HMVジャパン
THE COASTERS 『WAKE ME, SHAKE ME』

小林ヨシオ (THE STRIKES)

青春の頃。 僕はバンドを組んでいて、そのロックンロールバンドでギター を弾き、歌い、曲を作り、跳んだり跳ねたりしていたわけです。 ボ・ディドリーのレコードジャケットを見てグレッチのDUO JET(とても、とても高価でしたが‥)を買い、ジーン・ヴィンセン トのように歌えたらと煩悶し、レイバー&ストーラーのような 曲を書いて、ジョン・レノンのようになりたい!と日々夢見て いたのでした。

そんなある日。いつものようにスタジオへ行き、ギターをチュ ーニングしたり、マイクをセッティングしたりしていると、僕 より先に来ていてもう既に準備万端のリードギタリストがおも むろに僕に訊ねました。 「ねぇ、ヨシオさぁ…、もし無人島に一枚だけレコードを持っ て行くとしたら何を持って行く?」と。 このなんとも聞き捨て為らない設問!多少音楽にこだわりのあ る人間なら絶対に軽く流せない問い掛けに、僕はこの日、人生 で初めて直面したのでした。 ですが、割とあっさりと「うーん‥、コースターズの“WAKE ME SHKE ME”かなぁ」と僕。 僕がやっていたバンドは、所謂“マージー・ビート”や、“初期 ビートルズ”のようなサウンドを目指していましたから、その様 子を何気なく聞いていた他のメンバーも、それを尋ねたリードギ タリストも、皆一様に意外な顔をしていたものでした。 本来なら「WITH THE BEATLES!」と言うべきだったんでしょうか…。

要らぬ注釈を敢えて申すならば、マージー・ビートとは‥ ロカビリーには近づき過ぎず、ソウルなら深みにはまる前に戻って来る。 ビートはあくまでもアフター気味に乗り、安易にテンポをあげたな ら、それはたちまち野暮の態。 モータウンのように端っからフロアの客に媚を売らず、音は先ず 耳からと、ハモったり叫んだり。 けれども、私がここにいることだけ‥どうぞ忘れないでと、多少の 厚かましさも織り交ぜて、イニシアティブは終始バンドのもの。 衣装は揃いで!だからこそのパーソナル! 遅いビートで乗ってみな!乗れなきゃズージャに乗り換えな! 要するにマージー・ビートとは。 音楽的には行き過ぎない、このニュートラル感にほかなりません。 白人と黒人の中間にいたエルビス。同じ意味でチャック・ベリー。 ドゥ・ワップとソウルの中間にいたザ・コースターズ。 これは勿論、ブルースブラザースになりたかったレイバー&ストー ラーが曲を手がけていたことも重要であった。

この“WAKE ME SHKE ME”を手に入れたのは、件の会話から遡 ること4〜5年前、僕がまだ中学3年の頃でした。 当時僕は、黒人のドゥーワップグループにのめりこんでいまし たが、なにせ情報というものが皆無で、昔の新宿レコードで2 時間くらい思案したあげくに、ゴスペルのTHE INKSPOTSを買っ てしまったり、原宿のMorning Sun(竹下通りにあったレコード 屋)で、全員アフロヘアーのTHE FIVE SATINSを買いそうになっ たり、まだ靴を脱いで店内に上がらなければならなかった渋谷 のマンハッタン・レコードで、4万円もするTHE DEL-VIKINGS のLPに溜め息をついたりしていたわけです。

そんな状況の中、当時のワーナー・パイオニアだけはなぜか“R&B 名盤シリーズ”のようなタイトルで、アメリカのATLANTICレーベル のR&Bのレコードを平気で(涼しい顔で‥といったほうが近い!) リリースしていました。 値段も¥1500と¥2000の二種類で、CLYDE McPHATTER 、CHUCK WILLIS、LAVERN BAKER、RUTH BROWN、THE CLOVERS、 THE DRIFTERS…etc そしてこのコースターズも、その“オールディーズ”とカタカ ナで書かれたコーナーに並べられていたのです。 そして、お金の無い中学生の僕に向かって、たぶんビリー・ガ イであろう‥が、「ヘイ!ヤング・ブラッド!安いから買っ ていきなよ!」とそのバリトンで言ったかどうかは知らないが 、あれから数十年経った今も、こうして自宅のキッチンに飾ら れているわけです。

その後、僕はこのアルバムから実に3曲も“TEACH ME HOW TO SHIMMY” “GIRLS GIRLS GIRLS”“WILD ONE”と、レパートリーに加えること になるのです。 ただし!このアルバムのA面6曲目に収録されていた“JUST LIKE ME”。 これだけは。この曲だけはやるなよ!と、自分に言い聞かせていました。 なぜならそれは…  この“JUST LIKE ME”こそが、まるで自分が作るべき曲。 “そのもの”だったからです。

THE STRIKES 小林ヨシオ

http://strikes.garagesound.net/
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=8016302&comm_id=1046568

 

 
l EXODUS

「WAKE ME, SHAKE ME」
THE COASTERS


ATLANTIC P-6188A

Side A
1 DANCE!
2 WAKE ME, SHAKE ME
3 THE SNAKE AND THE BOOKWORM
4 WAIT A MINUTE
5 GIRLS GIRLS GIRLS
6 (AINT THAT) JUST LIKE ME
7 BAD BLOOD


Side B
1 TEACH ME HOW TO SHIMMY
2 LOVEY DOVEY
3 WILD ONE
4 LADY LIKE
5 HONGLY
6 LET'S GO GET STONED
7 SATURDAY NIGHT FISH FLY